NISTEP Repository >
0  報告書 >
03 調査資料 (Research Material) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11035/1144

Title: 研究論文に着目した日本の大学ベンチマーキング2011 ―大学の個性を活かし、国全体としての水準を向上させるために―
Authors: 阪, 彩香
桑原, 輝隆
Keywords: 科学技術指標・科学計量学
科学計量学
Issue Date: 3-Aug-2012
Publisher: 科学技術政策研究所 科学技術基盤調査研究室
Abstract: 研究活動の成果物の一つである科学論文(以下、論文)に着目し、各大学の“個性(強み)”を把握するために、研究に着目した大学のベンチマーキングを行った。本調査は、大きく2つのパートから構成されている。まず個別大学の分野特徴や時系列での変化を把握するために、大学ごとの研究状況シートを作成し、比較を行った。次に、個別大学の相対的な状況を把握するため、日本の大学の中でのポジショニングの分析および各種研究分野における世界と競える強みを持つ大学の分析を行った。
URI: http://hdl.handle.net/11035/1144
Appears in Collections:03 調査資料 (Research Material)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
NISTEP-RM213-AbstractJ.pdf要約 (Abstract)141.92 kBAdobe PDFView/Open
NISTEP-RM213-FullJ.pdf報告書全文2.46 MBAdobe PDFView/Open
NISTEP-RM213-MaterialJ.pdf参考資料10.62 MBAdobe PDFView/Open
NISTEP-RM213-PressJ.pdf報道発表資料1.89 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Page TOP