NISTEP Repository >
0  報告書 >
05 NISTEP NOTE(政策のための科学) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/2345

タイトル: 大学・公的研究機関における 在籍研究人材に関する情報把握の実態調査 -博士人材データベース構築のための基礎調査-
その他のタイトル: Survey Regarding Information Management of Research Human Resources in Universities and Public Research Institutions -Baseline Survey for a Database of Doctoral Graduate-
研究領域: 科学技術人材
発行日: 3月-2013
出版者: 科学技術政策研究所 SciSIP室
資料の種類・番号/レポート番号: NISTEP NOTE(政策のための科学);005
抄録: 文部科学省 科学技術政策研究所では、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」のデータ・情報基盤整備の一環として、博士人材データベースの構築を予定している。博士人材データベースは博士課程修了者のキャリアパスの把握を目的としており、大学等の関連機関の協力を得て構築を進めている。科学技術政策研究所は、博士人材データベース構築に向けた基礎調査の一環として、大学等における人材関連情報の把握実態を明らかにするために、「研究人材・学生・研究費の情報管理に関する調査」を実施した。 2011 年12 月に1,575 機関に対して調査依頼を行い、1,285 機関からの回答(回収率81.6%)を得た。 なお、国立大学および公立大学の計167 大学に関しては、より入念に督促を行うことで100%の回答を達成した。本調査では大学・公的研究機関等における研究人材および学生の在籍時、転出・卒業時、卒業後における情報把握の実態等を調査した。加えて、博士人材データベースの活用や懸念される点に関する意見を収集した。本調査によって、博士人材データベースをより有益なシステムとするための基礎情報を得ることができた。
URI: http://hdl.handle.net/11035/2345
出現コレクション:05 NISTEP NOTE(政策のための科学)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-NN005-AbstractJ.pdf要約209.47 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-NN005-SummaryJ.pdf概要349.28 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-NN005-FullJ.pdf報告書全文1.73 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ