NISTEP Repository >
0  報告書 >
07 講演録 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/2386

タイトル: 「科学技術コミュニケーション」再考 ~メディアを介した科学技術の議題構築に向けて~
著者: 田中, 幹人
発行日: 2月-2012
出版者: 科学技術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: 講演録;285
抄録: 「科学技術コミュニケーション」という言葉から、一般の人はどのようなことをイメー ジするだろうか。現在の日本では、科学技術の専門家から社会に対する情報発信や、専門家と市民との双方向型のコミュニケーション活動が十分に行われているのだろうか。 講演者である田中幹人准教授は、早稲田大学政治学研究科ジャーナリズムコースにおい て「生命科学研究方法論」や「Web ジャーナリズム」等の講義を受け持つ傍ら、JST-RISTEXのプロジェクトから生まれた(社)サイエンス・メディア・センター(SMC)のリサーチマネージャーとして、専門家からの科学技術情報をメディアにつなぐ橋渡し役をする活動を行っている。 今回の講演では、SMCにおける取組を紹介していただくとともに、科学技術にまつわる問題を、メディアを通じて政府や市民に伝えるための議題設定の在り方について、東日本大震災以降の話題を含めて講演していただくことで、今後の望ましい科学技術コミュニケーション活動の推進に向けた示唆を得る。
URI: http://hdl.handle.net/11035/2386
出現コレクション:07 講演録

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-LT285-FullJ.pdf2.01 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ