NISTEP Repository >
0  報告書 >
03 調査資料 (Research Material) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/2407

タイトル: 自然科学イベントが国民の科学技術に関する意識に与える影響 -2012年の金環日食の影響-
著者: 早川, 雄司
茶山, 秀一
研究領域: 科学技術と社会
発行日: 7月-2013
出版者: 科学技術・学術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: 調査資料;223
抄録: 2012年5月21日、日本の広範囲において、非常に珍しい天体現象である金環日食が観測され、多くの国民が実際に太陽を観察した。本調査は、この金環日食が国民の科学技術に関連する意識に与えた影響について把握するため、2012年6月、8月及び12月にインターネット調査を実施した。その結果、国民の宇宙や天体に対する関心や子どもの理科に対する関心の高まりが見られた。
URI: http://hdl.handle.net/11035/2407
出現コレクション:03 調査資料 (Research Material)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-RM223-AbstractJ.pdf要約176.32 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-RM223-SummaryJ.pdf概要368.66 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-RM223-FullJ.pdf報告書全文1.22 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ