NISTEP Repository >
0  報告書 >
05 NISTEP NOTE(政策のための科学) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/2927

タイトル: 課題解決型シナリオプランニングに向けた科学技術予測調査 ―生活習慣病(2型糖尿病)を対象として―
著者: 科学技術動向研究センター
研究領域: 科学技術予測・科学技術動向; 科学技術予測
発行日: 5月-2014
出版者: 科学技術・学術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: NISTEP NOTE(政策のための科学);010
抄録: 文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術動向研究センターでは、2013 年から2015 年にかけて行う第10 回の科学技術予測調査において、政策的、社会的・経済的なニーズにより強く応えるための課題解決型シナリオプランニングを実施している。本調査研究では、この課題解決型シナリオプランニングの一環として、2 型糖尿病を対象としたデルファイ調査を実施した。我が国において、2 型糖尿病は、公衆衛生管理上の問題や社会的・経済的なインパクトが大きいことで問題視されており、健康長寿社会を目指すための重要課題の一つとして同疾患の克服が挙げられている。これまでに、科学技術動向研究センターでは2 型糖尿病に関する技術を体系化するために技術マップや技術シナリオを作成したが、本調査研究ではこの技術シナリオに時間軸を入れて精緻化することを目的として、日本糖尿病学会員と科学技術動向研究センターの専門調査員に対し、2型糖尿病の克服を展望して重要と考えられる科学技術について繰り返しアンケートを実施した。本報告書では、デルファイ調査の速報版として、2型糖尿病に関する技術の重要度、技術的・社会的実現時期についての分析結果を示す。
URI: http://hdl.handle.net/11035/2927
出現コレクション:05 NISTEP NOTE(政策のための科学)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-NN010-FullJ.pdf報告書全文5.69 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ