NISTEP Repository >
0  報告書 >
04 DISCUSSION PAPER >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/2931

タイトル: 科学技術に対する国民意識調査分析 -科学技術関心度、ノーベル賞受賞関心度、 日本の経済国際競争力の維持・向上への科学技術寄与期待度の統計分析-
著者: 細坪, 護挙
研究領域: 科学技術と社会
発行日: 6月-2014
出版者: 科学技術・学術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: DISCUSSION PAPER;107
抄録: 調査資料No.211「科学技術に対する国民の意識調査」のデータから、科学技術関心度、ノーベル賞受賞関心度、日本の経済国際競争力の維持・向上への科学技術寄与期待度の統計解析の結果、次が判明した。 科学技術関心度の向上方策には、インターネットを通じた基礎研究に関する情報発信が必要である。ノーベル賞受賞関心度の向上方策には、主観より回答者属性に依存するため、情報をより広く伝搬させる仕組みの構築、例えば博物館やサイエンスカフェなどの充実が必要である。経済競争力の科学技術期待度は、回答者属性より主観に大きく依存する。その向上には、時宜に応じた科学技術課題に応える施策が必要である。 また、ノーベル賞受賞関心度の有無を問わず、受賞後2月間程度、日本の経済的国際競争力の維持・向上への科学技術寄与期待度が低下し、その後、上昇する。ノーベル賞受賞直後には、基礎科学の重要性の認識が高まると同時に、受賞研究成果へ長年の苦労に関する報道などにより、基礎研究の長期に亘る積み重ねが社会実用化に繋がる、という認識が高まるのではないかと思われる。
URI: http://hdl.handle.net/11035/2931
出現コレクション:04 DISCUSSION PAPER

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-DP107-AbstractJ.pdf要旨554.08 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-DP107-SummaryJ.pdf概要1.15 MBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-DP107-FullJ.pdf報告書全文4.55 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ