NISTEP Repository >
0  報告書 >
04 DISCUSSION PAPER >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/3117

タイトル: 輸出開始は生産品目構成の高度化をもたらすか―日本・韓国・インドネシアの生産品目統計を利用した国際比較分析―
その他のタイトル: Exporting and Upgrading of Product Portfolio: Evidence from Plant-Product Matched Data for Japan, Korea, and Indonesia
著者: 伊藤, 恵子
研究領域: 研究開発とイノベーション;イノベーションと無形資産
発行日: 12月-2015
出版者: 科学技術・学術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: DISCUSSION PAPER;129
URI: http://hdl.handle.net/11035/3117
出現コレクション:04 DISCUSSION PAPER

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-DP129-AbstractJ.pdf要旨388.63 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-DP129-SummaryJ.pdf概要534.34 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-DP129-FullJ.pdf報告書全文821.24 kBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ