NISTEP Repository >
0  報告書 >
04 DISCUSSION PAPER >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/3160

タイトル: 日本企業における特許出願が生存率に与える効果の実証分析~オープンイノベーション時代の創造的破壊に関する一考察~
その他のタイトル: Creative Destruction in the Era of Open Innovation: Empirical Investigation into the Relationship between Patenting and Survival of Japanese Firms
著者: 池内, 健太
元橋, 一之
第1研究グループ
発行日: 3月-2017
出版者: 科学技術・学術政策研究所
資料の種類・番号/レポート番号: DISCUSSION PAPER;143
URI: http://hdl.handle.net/11035/3160
DOI: http://doi.org/10.15108/dp143
出現コレクション:04 DISCUSSION PAPER

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP_DP143_AbstractJ.pdf要旨284.3 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP_DP143_SummaryJ.pdf概要368.7 kBAdobe PDF見る/開く
NISTEP_DP143_FullE.pdf報告書全文(英文)1.11 MBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ