NISTEP Repository >
0  報告書 >
01 NISTEP REPORT >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/571

タイトル: Ratio Analysis of R&D Expenditure vs Capital Investment in Japanese Manufacturing Companies : from Producing to Thinking Organizations
その他のタイトル: 企業(製造業)が「造る集団」から「考える集団」に製造業の研究開発活動と生産活動の関係の変化に関する調査研究 その1
著者: Kagita, Yoshinari
Kodama, Fumio
研究領域: 科学技術システム
研究開発制度と科学技術システム
発行日: 3月-1991
出版者: 科学技術政策研究所 第3調査研究グループ
資料の種類・番号/レポート番号: NISTEP REPORT;015
URI: http://hdl.handle.net/11035/571
出現コレクション:01 NISTEP REPORT

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-NR015-FullE.pdfFull Text2.67 MBAdobe PDF見る/開く
NISTEP-NR015-SummaryE.pdfSummary86.92 kBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ