NISTEP Repository >
0  報告書 >
03 調査資料 (Research Material) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11035/891

タイトル: 研究教育拠点形成の効果とその継続性に関する 実態調査~21世紀COE事業採択拠点のケーススタディ~
その他のタイトル: Field survey concerning effects and continuity of research and education bases in Japan:-A case study in the COEs for The 21st Century COE Program-
著者: 中務, 貴之
三須, 敏幸
茶山, 秀一
研究領域: 科学技術システム
研究開発制度と科学技術システム
科学技術人材
科学技術指標・科学計量学
科学技術指標
発行日: 3月-2010
出版者: 科学技術政策研究所 第1調査研究グループ
資料の種類・番号/レポート番号: 調査資料;179
URI: http://hdl.handle.net/11035/891
出現コレクション:03 調査資料 (Research Material)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
NISTEP-RM179-FullJ.pdf報告書全文918.13 kBAdobe PDF見る/開く

このライブラリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

ページトップへ